銀紅花の戯言

PCイオとその背後(香坂紅葉)が管理する、ココロを綴る雑記帳...

Calendar

メロメロパーク
« | 2018-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New Entrie

Category

Monthly

Comment

Track Back

Link

Profile

イオ

イオ

生態

Thanks

BLOG:
HTML:Identity
Tips:ヒヨコ君増殖中 愛 FC2版
   JUGEMカスタマイズ講座
Skin:Marie

--年--月--日 ♥ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月10日 ♥ それは大切な、

 怖いくらいに優しく、月が辺りを照らしていた。

 いつもは暗く深い森に覆われて、明かりなんてほとんど届かないのに。今日は何故か、やけに月が明るく見えた。膝を抱えて夜空を見上げるボクの影が、いつもの倍も長い気がする。視界が昼のようにも感じるから、「月ってこんなに明るかったっけ」と心の底からそう思った。
 星がひとつも見られない。月しかない、はずなのに明るい。
 明るすぎる。
「……ぁ…」
 大木に背を預けて月を見上げてたボクは、ふと思う。
 なんとなく外に出たくなったのは、月の魔力に誘われたせいだろうか。思い当たったのは、そんなこと。
 術士としての知識を吸収しようとやっきになって本を読みふけっていた昔――今も大して変わらないけれど――月には人を狂わせ、誘う力があると書いてある本を読んだ。一応内容は全部覚えている。なんの本だったかは忘れてしまったけども。
 でも、そうなのかも、しれない。
 本当に、誘われたのかもしれない。
 いつもならとっくに寝ている時間体なのに、なんだか眠る事が出来なかったから。
 今日はお昼寝もなにもしてないはずなのに、眠れない。
 眠っちゃいけない気もする。
 なんでだろう。
「………マオが心配するかもだから、帰るか」
 沈黙と思考を破って立ち上がる。冗談抜きで、ボクが居ない事に気付いた弟が血相変えて夜の森を探しに来かねない。
 家に向かって歩き出した所で、風が「鳴いた」。
 鳥かと思った。でも、そんな気配は無い。森で育って動物と遊んだボクが、動物の気配に気づかないなんてこと無いから。
 でも、確かに今のは「鳴いていた」。
 きょとんとして立ち止まる。
 徐に月を見上げると、それは相も変わらず黄金色に輝いていた。
 そしてまた、「鳴いた」。



「――あぁ、そっか」



 解った。
 どうしてこんなにも眠れないのか。
『あいつ』だ。
 あいつがボクを呼んだんだ。
 黄金色の鳥になって、ボクの所へ来たのかな。
 約束どおりに。

「忘れてて、ごめん…」

 ボクは忘れていた事を謝った。
 忘れちゃいけないってずっと思ってたのに、今が楽しくて楽しくて、嬉しくて、それから――あまりにも愛しくて。
 忘れていた。
 嫌いになったわけじゃないけれど。

「ごめんね……呼んでくれたんだ…」

 ボクが忘れたから、あいつがボクを呼んだんだ。
 あいつはボクとの約束を守ったのに、ボクはボクとの約束を守れなかった。
 恋人とも兄弟とも違う位置に、一番にあいつがいることを思っていたのに。想っていたのに。
「でも、」





 ――きっと御前は、「それでいい」って微笑うんでしょう?





 また、「鳴いた」。
 それは優しくて切なくて、だけど涙は出なかった。
 思い込みでもいい。
 自惚れでもいい。
 いつもはそんな自分が嫌いなのに、今日だけ、今だけいいと思えるのは。
 ――ボクが死と生を意識した日だから、なのかもしれない。
 
 *** 

 背後ですー。
 えー、と。SSで行かせて貰いました。

 今日、6月10日で、イオが生きると決めてから2年です。
 冒険者になったのは5月31日くらいだけど、あれは無意識にグリモアに誓いを立てており、死にたく無いと感じて生き初めたのは今日です。
 だからイオにとっては、冒険者になった日よりもこっちの方がずっと重要で大切らしいです。

 2年経ち、彼女が大きく変わっていると思います。
 それは去年の今日よりも、ずっと大きく変わっています。

 関わってくれた方々全てに感謝を。
 どうか、願うならこれからも宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


Track Back

Track Back URL : http://cherub.blog9.fc2.com/tb.php/333-654fa579

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。