銀紅花の戯言

PCイオとその背後(香坂紅葉)が管理する、ココロを綴る雑記帳...

Calendar

メロメロパーク
« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

New Entrie

Category

Monthly

Comment

Track Back

Link

Profile

イオ

イオ

生態

Thanks

BLOG:
HTML:Identity
Tips:ヒヨコ君増殖中 愛 FC2版
   JUGEMカスタマイズ講座
Skin:Marie

--年--月--日 ♥ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月19日 ♥ レルヴァ大遠征。

 森が泣いているかのように、葉の音が闇夜に響く。


 呆然とした面持ちで、イオは自室の隅にいた。
 森の中にひっそりと佇む姉弟の家。その主人の片割れは虚ろな瞳でじっと、何処かを見つめている。
 真っ暗な部屋にそっと浮かび上がる、銀の髪と血色の瞳。
 目の周りは真っ赤に晴れ上がっているのだが、それは暗闇の中、気付かれる事は無かったし、主人の片割れである弟以外は気付く者もいなかった。
 彼女の傍に、オレンジ仔猫と白銀色の仔兎はいない。イオに「障る」ことがないように、と心配した弟が引き離し、今は彼の自室に預けられている。
 イオは、二匹のペットが引き離されたことに気付いていなかった。
 どうやって帰って来たのかすら、解らない。
 部屋の扉の前には、何かあったときのためにと弟が待機していた。――昔の「傷」を、髣髴とさせたから。
 姉弟の絆。敏感に反応するイオも、今はそのことに気付かなかった。
 悪い言い方をするならば、それどころでは、なかった。

「……」

 虚ろな瞳。
 開かれる事の無い唇。
 喜怒哀楽の消えた表情。
 以前のイオの姿は、例えこの時だけだとしても、
 確かに、消えた。


 森が泣いているかのように、葉の音が闇夜に響く。
 その音すらも、イオの耳に届く事はなかった。
 一時だけ、彼女は戻ってしまった。
 二度となりたくはなかった、「生きた人形」になってしまった――

***

えー…、初っ端からSSですすいません(何
背後です。イオが今こんな状況なんで、レルヴァであったことを今後の為に纏めとこうかと。
ボクが忘れないために!!(まてぃ
あと、レルヴァであった悲しいことと対照に嬉しい事もあったので、こんな背後形式という形を取りました。

まず、事務的に今日あったこと。
ボクも最初から最後まで参加させたわけじゃないので、間違った部分あったら今後の為にもご指摘願います。

レルヴァでトロウルの脅威にあい、結果は撤退。
その間トロウルにより、ソルレオン王国が滅亡しました。
で、「誠実のグリモア」が落とされた。
そのせいで、ソルレオンが一斉にモンスター化。
ソルレオンと共に戦場にいた冒険者達は、いきなりの事態に混乱。
モンスター化したソルレオン達を殺す――倒したことで、混乱は収まったようです。
撤退は無事成功。
道中死亡者や重傷者が増えてく中、撤退は出来ました。
恐れていた西ドリアッドのモンスター化はノルの方々が頑張ったようで、同盟に迎え入れるという形に。
彼等のモンスター化は、免れました。
ただその際、これは友人から聞いただけなのでよくは解らないのですけど、エリーゼさんが殉職。
ノルと特務部隊が、行方不明になりました。
これは多分、プーカ領に行ったからじゃないかと思うのですよ。

これが今日あったこと。
所々足りないのもあると思うけど……そこは、自分で調べましょう(ぇ
ユリシア様が円卓に議題を載せたので、出来る人はチェック。
とりあえずこれは「今日あったこと」なので、そっちは後ほど。

+++

で、私的に本題はこっち。
イオの友人が5人、今回の戦で死亡しました。
……結果見て、時が止まりました。
絶対止まった。絶対止まった。
1人目が死んで泣きました。
2人目も死んで泣きました。
3人目と4人目、5人目で麻痺したのか、泣けなくなりました。
嫌な言い方すると、「慣れた」んでしょうね……。
だからある意味、イオの今の状態は今の背後です。
いや、ゲームでしかも動かす立場の背後が泣くのはどうかなとか思っちゃうんだけど。
でも、ホントに大好きだったんだもん。
いいじゃんゲームで泣いたって(開き直った!
ティナさん、キキさん、クリストさんにコクトにカレンさん。
大好きです。

長くやると友達は増える。
その分、毎度毎度こういう戦とかは怖いですね。

+++

イオの状態は……まぁ、ちょっとの間なんでだいじょぶです。
背後の機嫌よくなったら、イオもよくなると思うし(何その楽観的答え
いつまでかは背後でも解りません。
昔に戻ったイオは弱かったと思うけど、今は強いと思います。
周りにたくさん、人がいるんだし。

+++

で、嬉しい事。
ラシアとの2ピンが完成しました…!
背後は狂喜乱舞です。
過去ピンですよ、出会いピンですよ、絆の人との出会いですよ。
これは昔からラシア背後さんと言ってて、完成して嬉しいです。
1ヶ月ちょっと、という恐ろしく早いスピードで仕上げてくれた、ぽちお絵師さんに感謝を。
イオの等身が高いのと、冒険者になってから出会ったはずのユミルがいるのは仕様です(何のだ
イラストはココからどうぞ。

+++

まぁ、今日は色んな感情が渦巻いてて。
色々と、大変な一日でした。もちろん、イオにとってですけど。
背後は背後で、見守っていきたいと思います。
昔は「背後=イオ」だったけど、今は違うので。

それでは。
長々とありがとうございました(ぺこり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


Track Back

Track Back URL : http://cherub.blog9.fc2.com/tb.php/287-069ba592

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。